FAQよくあるご質問

ファイル・フォルダ表示/操作について

スナップショットを作成していただくことで メモ情報が紐付いたPDFファイルを出力することが可能でございます。 作成したスナップショットをダウンロードしていただきますようお願いいたします。 スナップショット作成手順に関しましては以下をご参照ください。 【スナップショット作成手順】 1.PC版CheXにログインします。 2.スナップショットを作成したいファイルまたはフォルダを右クリックします。 3.スナップショット作成を選択します。 4.「全て」または「マージファイルのみ」を選択します。 5.ファイル一覧右上の「ファイル情報」を「スナップショット」にします。 6.スナップショット一覧から作成日時を確認し、(4)で作成したスナップショットを選択します。 7.該当ファイルを右クリックし、ダウンロードから保存先を選択していただき完了となります。 ※4の「全て」とは「原本」と「写真ファイル」と「マージファイル」の3点です。 ※4の「マージファイルのみ」のマージファイルとは、原本にメモ情報等を追加したPDFファイルとなっております。 ※「マージファイルのみ」での作成時に、対象のファイルにページ複製・メモ追加が行われていない場合、 「対象外」となり、マージファイルの作成は行われませんので、ご注意ください。 ※ファイルの状態が「作成待ち」または「作成中」の場合はしばらく時間をおき、更新ボタンを押してください。
一般権限のユーザは対象のフォルダにアクセスする際に、そのフォルダに対してアクセス権限を設定する必要がございます。 プロジェクト管理者様にアクセス権限を付与していただくようご連絡をお願いいたします。 以下にアクセス権限設定の手順をご案内します。 【アクセス権限設定の手順】 1.権限が「プロジェクト管理者」であるユーザで、PC版CheXからログインします。 2.「アクセス権限設定」タブを選択し、アクセス権限設定画面を表示させます。 3.画面中央の「編集」を選択します。 4.画面右側の「利用者」を選択します。 5.アクセス権限を付与したい利用者様をドラック&ドロップで権限を許可したいファイルへ追加します。 6.画面上部の「保存ボタン(フロッピーディスクのアイコン)」を押下します。
以下の2点が考えられます。 ○1 アクセス権限が付与されていない ○2 アクセス権限は付与されているが、ファイルまたはフォルダの操作権限が制御されている いずれの場合もプロジェクト管理者権限のユーザに アクセス権限設定タブから設定をしていただきますようお願いいたします。 手順に関しましては以下をご参照ください。 【利用者様毎のアクセス権限設定の手順】 1.プロジェクト管理者権限のユーザでPC版CheXにログインします。 2.「アクセス権限設定」タブを開きます。 3.画面右側の一覧の「利用者」を選択します。 4.利用者を対象のフォルダ行にドラッグし、制限情報の設定をします。 5.保存ボタンを押下します。 ※○2の場合、既にフォルダ行に追加されている利用者様の制限情報の設定で ファイルアイコンまたはフォルダアイコンの禁止マークをクリックすることで ファイルまたはフォルダの操作権限が付与されます。 ※アクセス権限の設定対象者の権限は「一般」の利用者様のみになります。 プロジェクト管理者は全てのフォルダに対してアクセス権限を持つため、 アクセス権限設定ができない仕様となっております。 同様のアクセス制限を設定したい利用者様が複数いらっしゃる場合は グループ毎のアクセス権限設定も可能ですのでご利用ください。 以下に手順をご案内いたします。 【グループ毎のアクセス権限設定の手順】 1.プロジェクト管理者権限のユーザでPC版CheXにログインします。 2.「グループ情報」タブを開きます。 3.「グループ追加ボタン」を押下しグループを追加します。 4.グループを選択し、利用者を参加一覧にドラッグ後保存ボタンを押下します。 5.「アクセス権限設定」タブを開きます。 6.画面右側の一覧の「グループ」を選択します。 7.グループを対象のフォルダ行にドラッグし、制限情報の設定をします。 8.保存ボタンを押下します。 ※○2の場合、既にフォルダ行に追加されているグループの制限情報の設定で ファイルアイコンまたはフォルダアイコンの禁止マークをクリックすることで ファイルまたはフォルダの操作権限が付与されます。 ※利用者一覧に表示される利用者様は、権限が「一般」の利用者様のみとなります。 プロジェクト管理者は全てのフォルダに対してアクセス権限を持つため、 グループ設定ができない仕様となっております。
以下のような場合に変換失敗となることがございます。 お手数ですが、ご確認をお願いいたします。 変換失敗になるファイル  ‐301ページ以上のofficeファイル以外のファイル  ‐1001ページ以上のOfficeファイル  ‐レイアウト設定が行われていないCADファイル  ‐外部参照ファイルが設定されているdwg, dxf, tfasファイル(オプションによって空白で出力することが可能※dwg, dxfのみ)  ‐不正なファイル(拡張子と中身があっていない、0KBであるなど)  ‐パスワード等によりファイル操作制限が設定されているファイル 変換失敗になることがあるファイル  ‐サイズがA1以上のファイル(タイムアウトにより切断されることがあります)