FlashAir™ FlashAir™(デジカメ連携)

FlashAir™とは

FlashAir™とは、東芝社が開発した無線LAN搭載のSDHCメモリーカードです。
無線機能を持たない機器でも、撮影した写真等のデータをその場でスマートフォンやタブレットに転送して共有する事が可能です。
また、多くのメーカーのデジタルカメラで利用可能なため手持ちのカメラを使う事ができます。

CheXとの連携

CheXではFlashAir™と連携し、デジタルカメラで撮った写真をFlashAir™で取り込み、図面に貼付けることが可能となりました。

これにより暗所での撮影や足場の悪い場所の撮影、遠方の撮影などがデジタルカメラで行えるようになりより多くのシーンでCheXをご利用頂けるようになりました。

FlashAir連携方法

FlashAir機器の登録から写真の取込までを行います。
このFlashAir連携マニュアルはこちらからダウンロードできます。

01

ファイル一覧から「設定」ボタンを押します

02

FlashAir設定を押します

03

現在のWi-Fi接続にFlashAirのSSIDが表示されている事を確認してスイッチをONにします

04

FlashAir機器と通信ができるか確認します

05

通信に成功すると登録名にFlashAir機器のSSIDが表示され登録完了になります

06

設定画面を閉じてファイル一覧に戻り任意にファイルを開きます

07

ファイルが開いたらピン編集ボタンを押します

08

図面の任意の位置をタップしピンを追加します

09

追加したピンを押すと、画面右に撮影画面が表示されます

10

「写真取込」ボタンを押し「Flash Airから選択」を押します

11

フォルダ一覧が表示されるので、写真の入っているフォルダを選択します

12

写真一覧が表示されます

13

CheXに取り込みたい写真を選択してチェックマークを付けます(複数選択可能です)

14

チェックを付けた状態で「一覧に追加」を押します

15

取り込み枚数を確認してOKを押します

16

FlashAirからの取り込みが開始されます

17

取り込みが完了すると一覧に表示されCheX内で写真を扱う事ができるようになります